熊谷の野菜と果物を学ぶ 【追記あり】

日本ベジタブル&フルーツマイスター協会にて、
  埼玉県熊谷市の野菜と果物を学んできました。

  学んできた・・・というより教えていただいて、試食してきた^^

  埼玉県熊谷市の若手農業家達による地域野菜の紹介。

 
c0070642_2122978.jpg


  深谷農場の雲仙こぶ菜、石井農園の水耕栽培のコネギ、アスパラガスレタス、
  わさび菜、オークリーフ、いしいいちご園(エコファーマー)のとちおとめ、
  広瀬農園のハウス桃太郎、坂田牧場の牛乳などなど・・・

  雲仙こぶ菜は初めてみました。九州の地元野菜で名前の通り、こぶがあります。

c0070642_21265913.jpg


  一見、中国野菜のようです。
  葉には辛味があり、こぶの部分は甘みがあるそう。

  彼らの野菜は、月1度旬の野菜を詰め合わせて『熊谷お楽しみパック』として
  購入できるそうです。くわしくはこちら
 
  普段生産者の方達と話す機会がないので、とても勉強になりました。
  しかも若手の方が活躍されていることを知り、ちょっとうれしくなりました☆

  いただいたランチ☆

c0070642_21293027.jpg


  美味しかったです!

  お土産も沢山いただきました☆
  レタス、オークリーフ、わさび菜はサラダに。
  雲仙こぶ高菜は炒め物にしていただきました。

 【追記】
  中国野菜みたーい、と言っていた雲仙こぶ高菜。中国野菜でした・・・
  第二次世界大戦中に中国から導入されたそうで、九州を中心に栽培されたものの
  広く普及せず、近年になり中国からさらに導入されたそうです。
  ・・・ちゃんと調べてから載せないと、ね。。。


 



◆一応、ジュニア・ベジタブル&フルーツ マイスターを取ったので
  それらしい記事も書かないとね・・・

 それにしても、埼玉県在住なのに、埼玉の野菜を口にする機会が少なすぎ。
  近くに八百屋さんがないので、どうしてもスーパーになってしまうんですね。
  地産地消という言葉があるように(言葉の意味も変わってきているようですが)
  もっともっと地元でとれた野菜を食べたい!!と思います。
[PR]
by petit-squirrel | 2008-02-19 21:39 | ◆Vegetable & Fruits
<< 洋裁いろいろ blue blue... >>