理路整然

◆TV番組『情熱大陸

  昨晩は経済評論家の勝間和代さんがとりあげられていました。

  1年で7冊の本を出版する勝間さん。
  我が家にも2冊あり、旦那さまと二人、「すごすぎる人だねー」なんて話をしていました。

  著書の中でも、「フレームワークのない会話は主婦のおしゃべりにすぎない」
  と語っていて、そのするどさに少なからず衝撃を受けた私。

  ほぼ専業主婦となった今、仕事をしていた時のようにプレゼンや商談をする機会は 
  もちろんないので、ほとんどが「主婦のおしゃべり」。ちょっと危機感・・・

  勝間さんが話している姿(著書や新聞、ネットでしか拝見していなかったので)
  は初めて拝見しましたが、まさに『理路整然』としていました。
  流れるように話しつつも、わかりやすく、「?」と思うことなくこちらに伝わってくる。
  さすがだなー、と思いました。




◆母の日にちなんで、ヨーロッパのおふくろの味を紹介していました。
  (レシピはこちら

  イギリスのおふくろの味は、コテージパイ。
  「ふぅ~ん」なんて言いながら見ていたら、見覚えのあるお料理。

  コテージパイ??これってシェパーズパイなんじゃ??
 
  オーストラリアにいた時食べた事のあるシェパーズパイ(Shepherd's Pie)にそっくり。
  国が変わると名前も変わるのか?(オーストラリアだけに、Shepherd=羊飼い?)
 なんて思っていたら、コテージパイ(Cottage Pie)は牛肉、シェパーズパイは羊だそう。

  コテージパイもシェパーズパイも食べたことない旦那さまに作ってみました。

c0070642_20291890.jpg

  量に比べて大きすぎるグラタン皿・・・なんだか薄っぺらい・・・

  ついでに、こちらも

c0070642_2030631.jpg

  フランスのおふくろの味、ラタトゥーユ。
  くたくたなお野菜が、いい感じです。

  我が家でよく作るのは、イタリアのカポナータ。
  カポナータとラタトゥーユの違い、諸説あるようですが
  (単純に国の違いとか、野菜を揚げるとか、ビネガーを使うとか・・・)
  我が家のはバルサミコ酢を入れるので、カポナータ、ということにしています。
[PR]
by petit-squirrel | 2008-05-12 20:35 | ◆Cooking
<< 小さな癒し GW前に作ったもの。 >>