1 Day Cafe☆

◆高橋雅子さんのわいんのある12か月の1 Day Cafe.

  申込10分前からPCの前にスタンバって、無事参加できることに。

  高橋雅子さんはパンとワインの教室 「わいんのある12ヶ月」を主宰しており、
  ワインアドバイザーも取得されています。

  私が高橋雅子さんを知ったきっかけは・・・
  昨年発売された本、
  「少しのイーストでゆっくり発酵パン」出版(パルコ出版) と、
  「ゆっくり発酵カンパーニュ」出版(パルコ出版)

  まだ簡単なパンしか作っていませんが・・・^^;

  キッチンスタジオであり、器のギャラリーである赤坂のタキトーさんには
  素敵な、気になる器が沢山!!
 

c0070642_21324126.jpg


  乾杯はラベルがかわいらしいぺティアン、Lemaire Fournier Vouvray la Gazille。
  そして赤ワインはThierry Puzelatの "PN"

  どちらも美味しかった☆ のに、全然飲めませんでした。。。
 いつもあまり飲めないのが、今日は一口目から「あ、今日は無理だな・・・」と。

  うぅ、残念。。。

 



◆パンとワインは高橋雅子さん、お料理は料理家のはなさん(高谷華子さん)が担当。

c0070642_214522100.jpg


  高橋雅子さん。すらりと背が高く、美しい~☆☆
  お写真で拝見しても素敵だけど、直接お会いすると気さくで、お茶目で素敵♪

c0070642_21464874.jpg


  先生がパンやワインの説明をされている間、アシスタントの方がお料理を・・・
  32名分のアミューズ。圧巻。

c0070642_21474193.jpg


  乾杯の後はパン3種。上から、 

  ”いちぢくとくるみのカンパーニュ”
  ”バゲット”
 ”ヘーゼルナッツとワイルドチェリーのリュスティック”

  ご両親のギリシャ土産のいちぢくを使ったカンパーニュ。
  香ばしくて、皮はカリっと、中はふんわり、しっとり、でおもわず「おいしーい!!」

c0070642_21503818.jpg


  アミューズ3種。左から、
  ”ブルーチーズのプチシュー”・”ごまxごまクリームチーズ”
  ”カプレーゼのタルトレット”

  どれも簡単に作れそうなので、お客様が来た時にはいいかも!!

  特に”ブルーチーズのプチシュー”はブルーチーズ苦手な人にも食べてもらえそう。

c0070642_2214283.jpg


  にんじんのムース オレンジ風味。

  あっさりと、デザートのようなムース。
  決め手はオレンジ風味のオリーブオイル。欲しい!!

c0070642_2225890.jpg


  メインを取り分けるはなさん。とってもかわいらしいお声の素敵な方です☆
  ピランチに行きたい!!

c0070642_2234228.jpg


  デモで作ったフォカッチャを切り分ける雅子先生。
  コツはばっちりメモしました!!

c0070642_2251433.jpg

 
  もっちもちのフォカッチャは新じゃが入りと、新玉ねぎ入り。
  「おいしーーーーーーーーーーーい」と眉がさがります。。。

c0070642_2263177.jpg

 
 メインはこちら。
  ”桜の香りの鯛の塩釜 春野菜添え”

  桜の葉の香りがふんわり香ってくる、春らしい一皿。
  3年前のクリスマスにサーモンの塩釜焼を作りましたが、
  塩釜焼の秘密を教えていただき・・・これはもう家でもつくりしかありません!
  鯛はふんわりとやわらかく、春野菜はほろ苦く・・・春を感じます。

c0070642_22111111.jpg


  そしてデザートは”グレープフルーツのスフレ”
  こちらも、ふんわり、しっとりで美味しい☆

  美味しくて楽しいずくめの1デイカフェ。

  やっぱりいつかは雅子先生のレッスンに参加してみたいなぁ、と思ったのでした。

  4月にはまた新しい本を出版される先生、美しさの秘訣を教えてください!!
  と聞きたくなりました~。もぅ、本当に美しい。
 
c0070642_22183697.jpg


  嬉しいうれしいお土産。ベーグルとビスコッティ。大事に食べよーっと。


◆たまたまテーブルが一緒になった方々。
  本当にたまたまなのに、共通の知り合いがいてびっくり。
  こんなこともあるものですねー☆
  
  ありがとうございました!とっても楽しかったです ^^
[PR]
by petit-squirrel | 2008-03-27 23:24 | ◆Cooking
<< 近江の丁子麩 豆まめマメ~ >>