原点・・・かな。

◆小学校の時からお菓子作り大好き。

  夏休みに公民館で行われるお菓子教室に行ったり、
  本を見ながら作ったり。
  シュークリームがうまく出来て、中がちゃんと空洞になったときは、
  ちょっと感動。

  中学生になってからは太るのを気にしてあまり作らなくなったけど、
  オーストラリアの学校では、2年連続ケーキコンテストで優勝したりしてました☆
  その後は・・・たまぁに作るくらいだったかな。
  パウンドケーキやドロップクッキーは簡単だからちょこちょこ作っていましたが・・・
  大学に入ってからは部活とバイトと飲みと旅行が忙しかったのでほとんど作らず。
  社会人になってからもバレンタイン以外はほとんど作っていなかったなぁ~
  専業主婦になってから、また色々作るようになりました☆

c0070642_10441574.jpg

  そんな私の原点がこちらの2冊。

  母が買ってくれた
  『ぼくとわたしのクッキング全集:ジャパンクッキングセンター』
  と、
  『今田美奈子のヨーロッパお菓子事典:学研』

  ぼくとわたしの・・・は辻調理師専門学校が監修なので、とっても丁寧。
  子供向けとはいえ、四季のパーティー料理が載っているので、あなどれません。
  この本でいくつお菓子を作ったか・・・

  今田美奈子先生の本は本当は母のもの。
  ヨーロッパ各国の56のお祭りと、143のお祭り菓子を紹介しています。
 
  イースターやすずらん祭り、ハロウィンを知ったのも、おそらくこの本で。
  今でこそポピュラーなイースターやハロウィン、小学生の時は全くしらなかった・・・

  この本を見ながらキャラメルを作ったり、麦藁帽子のデコレーションケーキを作ったり
  シュガークラフトのまねごとをしてみたり。

  両方とも、使いすぎてボロボロです。

  でも、少しも「古臭い」と思えるところがない。

  今見ても、作りたいレシピばかり。
 
  私もいつか子供にこんな本をプレゼントしてあげたい、と思い
  母に感謝☆





◆今日は1月11日、鏡開き。

  滋賀でおばあちゃまにわけていただいたお鏡さん。

  包丁を使わないで・・・って結構難しいですが、開いて、
  お下がりとしてお汁粉にしていただきました。

  小豆、昨晩水につけようと思ったら・・・賞味期限切れ(苦笑)

  今朝買いに行って夕方作りました。
  お汁粉はきび砂糖を使ったのでやさしいお味☆

  そういえば、鏡開きは元々1月20日が主流だったそうですねー
  徳川家光がこの日に亡くなったことからお祝い事をすることを避けて
  11日に鏡開きを行うようになったそう。

  お勉強になりました☆☆
[PR]
by petit-squirrel | 2008-01-11 23:52 | ◆Sweets
<< 寒い日にぴったり☆ 今年初レッスン >>