グダグダ舞台

『渡辺いっけいと東京セレソンデラックス』を姉と観にいってきました。

  姉も私も、クセの味のある役者さんが大好き。(だよね?)
  『歌の翼にキミを乗せ』の西村雅彦さんといい、
  『キャバレー』の阿部サダヲさんといい・・・・・

  今回の舞台も、渡辺いっけいさんに惹かれて行ったのですが、
  いやいや、すごいです、東京セレソンデラックス!!!
  初めて聞いたときは、「サッカーチーム??」と思っていましたが、 
  それもそのはず、セレソンを旗揚げした宅間孝行さんと武田秀臣さんが
  共にサッカー好きであったことから、サッカーのブラジル代表チームの
  俗称「セレソン」を使ったそう。

  宅間孝行さんはサタケミキオとして『花より男子』や『歌姫』の脚本を書いたり、
  『歌姫』7話の監督もされたり・・・
  スゴイ人です。

 
  さてさて、今回の舞台ですが、
  オムニバス・スタイルの番外公演アラカルトシリーズ第二弾、らしく、
  『歌姫』超スピンオフ(ドラマを見てない人にはツライ)、と題して、TVドラマ『歌姫』
  の10ヵ月後の物語があったり、(豪華ゲストも!!)
  2006年にパルコ劇場で上演された『結婚相談所』(最後は少し涙)、
  『デュエット』(大泣き?)など、もりだくさん。

  最初ホントにグダグダなんじゃないか??と思いましたが、とーっても楽しかった。
  渡辺いっけいさん、素敵です☆
  観に来ていた加藤貴子さん(スッピンなのに超キレイ☆)が裁判にかけられたり
  多分これを読んでもさっぱりわからないと思いますが、
  東京セレソンデラックスの舞台、また観に行きたい!!と思ったのでした。

 何も伝わらなくて、スミマセン!ただ、楽しかったことを伝えたかったのです。

  今年最後の舞台、大当たりでお姉様に大感謝!です☆
[PR]
by petit-squirrel | 2007-12-27 23:58 | ◆Art・Craft・Handmade
<< 今年出会ったもの お腹いっぱい~ >>