Baking studio Grano Di Ciaco 2回目☆

◆今月も、待ちに待ったパンのレッスンへ。

  先月はグラハムブレッドとココアブレッド生チョコさつま芋ロールを作りましたが、
  今回はバゲット・ア・ラ・シェンヌとこの時期ならではのクリストシュトーレン
 (シュトーレン、いつもシュートレンかシュトレーンか
  シュトーレンかわからなくなります・・・)


  今月のレッスン、先生のブログで拝見してから、とーっての楽しみでした。

  特にバゲット・ア・ラ・シェンヌ、こ、こんなオサレなバゲット、作れるんですか???
  しかも、超ぶきっちょで大雑把な私にこの難易度高そうな成型が・・・??
  と、ちょっと不安になりつつの参加。
  メンバーのみなさまパン教室に通われたことのある方々で・・・
  私みたいに体験レッスン受けては「うーん・・・」と続かず、自宅で本を見つつパンを焼く、
  ということしかしていない初心者なんていらっしゃらないわけで・・・
 
  なんて色々心配していましたが、今回も和気藹々と楽しくパン作りができました☆
 
  でもやっぱり成型がへたくそな私。練習あるのみでしょうか??

c0070642_2113678.jpg
 

  今日も素敵なテーブルコーディネート。
  私が撮るとどうしても暗くなってしまう・・・(いつもテンパって撮ってます)

c0070642_2114138.jpg

  某有名店で購入したかのような、バゲット・ア・ラ・シェンヌ
  焼き上がり数分前からい~い香りが☆
  とがったところがカリっと香ばしく、中はしっとりもちもちしていて超私好み!!!
  何もつけなくても、バターをつけても美味しい・・・ ホント、一人1本イケます。

  天然酵母と、こだわりのブレンドだけあって、ほんっとうに美味しい。
  このパンがお家で焼けるようになったら、きっと外で買ったパン、
  食べれなくなるんだろうなぁ・・・
  我が家の電気オーブンで焼けるかどうか。とりあえずチャレンジあるのみですね。

  でもこの時ほどガスオーブンが欲しいと思ったことはありません。

  今回は先生特製のラタトゥイユ(これまた美味しい!)と幻の(?)バターも
  いただくことが出来て、さらに幸せ度up♪
 
c0070642_21185033.jpg

  クリストシュトーレン
  食べたことのあるシュトーレンと全然違う!!
  ふわっふわで、もちもちで、香り良く、しっとりと・・・パンなのに口の中でとけそうな食感。

  バターがたっぷり入っていてとても危険ですが、
  クリスマス以外にも作りたいシュトーレン。
 
  ちょうど9月からラム酒に漬けているフルーツがあるので、早速作ります♪
  プレゼントできるように、こちらも練習しなくては。

◆レッスンでご一緒させていただいているお料理教室の先生、実は大学の先輩でした。
  しかもNYに行く前拝見して以来ファンになったライターさんのご友人。
  なんだか、不思議な縁があるんですね。おソース、ありがとうございます☆
  葉山のこちらこちらにも近いうちに行って来ます♪
[PR]
by petit-squirrel | 2007-11-26 22:30 | ◆Cooking
<< うれしいいただきもの つきない話 >>