シュケット&パリブレスト

cuoca自由が丘店で行われた"ciao! lesson"に行ってきました。

  Boulangerie Patisserie BRASSERIE VIRONのシェフによるレッスン。
  VIRONのパンはこの時から大ファン。
  本当は12日(水)のリュスティックに参加したかったけどとき既に遅し。
  19日(水)のシュケット&パリブレストに参加してきました。

  VIRONで使っている小麦粉:ラ・トラディション・フランセーズを使ったレシピ。
  普通の粉より荒めで中力粉に近いそう。
  VIRONではすべてこの粉をつかっているということです。

c0070642_20193916.jpg
本日のデモンストレーター
大亀シェフ。

汗かきながらシュー生地を練ってます。

パンやスイーツに対する情熱が伝わってきました。



  ポイントを教わりました。
  ・クレーム・パティシエールはシュー生地を作る前の日に作って寝かせておく。
   (粉くささが消えるらしい)
  ・シュー生地の卵はほぐさずに入れる。
  ・バターの代わりに液体油脂を使うことで、やわらかいシュー生地ができる。
   (今回はもちろんバターのみ)

   その他色々教えていただきましたが、やっぱり実演は良いですね。
   生地の状態も、「これくらいになったら」って見せてもらえるし。。。

c0070642_20241970.jpg

できあがったシュケット。パールシュガーがかわいい☆


c0070642_2027202.jpg

プラリネをしぼったパリブレスト。見えないところまでキレイです。


c0070642_20282556.jpg

できあがり☆
プラリネが結構甘かったけど、
その分シュー生地にしっかりとした塩味をつけているそうです。
結構食べ応えアリ。


c0070642_20295971.jpg

パリブレストのアントルメ。
こちらのコツも教えていただきました。
作れるかどうかはナゾですが・・・


  今cuocaではポイントキャンペーンやっています。
 おもわず悩んでいたものも買っちゃいました・・・



◆代官山のMerceria Pulcinaへ行ってきました。
  小さな、かわいい手芸やさん。

 もう少し色んなドイリーを作ってみたくなって、編み図を買いに。

c0070642_20333038.jpg

洋裁クラスもあるそうなので、今度参加してみようかな・・・
[PR]
by petit-squirrel | 2007-09-19 20:33 | ◆Cooking
<< 秋分の日なので 敬老の日・・・でした >>