重陽の食卓

◆桜新町のHearty Potluckへお料理&テーブルセッティングの
  レッスンを受けに行ってきました。

  ただ料理を作るのではなく、テーブルコーディネートやメニュー作りなども
  教えていただける教室を探していたところ、このHearty Potluckを見つけ、
  さらに一人でも参加OKなオープンクラス開催するということで早速参加。
 
  先生は素敵なマダム☆でもとっても気さくな方。
  私は一人で参加しましたが、全く問題なし。和気藹々としていました。

  今回のテーマは重陽。
c0070642_19501179.jpg

  【重陽】
 
  陰暦の九月九日、中国の重日思想によって、陽数の九を重ねた、
  めでたい日に行なわれる祭事で、
  日本では、菊の節句、九月節句などともいう五節句の一つです。

 
  古代中国では菊は「翁草〔おきなくさ〕」「千代見草〔ちよみくさ〕」「齢草〔よわいくさ〕」
  と言われ、邪気を祓い長生きする効能があると信じられていました。
  その中国の影響を受けて日本では、8日の夜に菊に綿をかぶせ、
  9日に露で湿ったその綿で体を拭いて長寿を祈っていました。
  また、菊に関する歌合わせや菊を鑑賞する宴が催されていたそうです。

  (日本文化いろは事典より)

c0070642_1951683.jpgお花アップ。

うまく撮れていませんが・・・

重陽ということで、菊やマムを中心に、コスモス、栗など秋らしいアレンジ、
素敵です。
下の木の台の本来の用途を
聞いてビックリ。
先生のインスピレーション、
さすがです。





  ・そば寿司
  ・牛蒡の胡麻汁
  ・おからの蕪詰め
  ・鶏肉の林檎煮
  ・菊ご飯
  ・プルーンの寒天寄せ
  ・お豆腐のお月見団子

c0070642_20343957.jpg
そば寿司
  上にかかっているのは、出汁のをゼラチンでプルプルにしたもの。
  口に入れると溶けて・・・


c0070642_2037064.jpg
おからの蕪詰め
  おからはカスカスで苦手だけどこれなら美味しい♪
  お上品で、かぶら蒸しみたくお椀仕立てにしてもいいかも。

c0070642_20391571.jpg
菊ごはんと鶏肉の林檎煮
  菊ご飯は良い香りで良い色!鶏肉の林檎煮は栗入り。
  他にも野菜入れて、蒸したりオーブン焼きにしたりできそうです。


c0070642_20422914.jpg
デザート:プルーンの寒天寄せとお月見団子
  お月見団子はお豆腐入りでヘルシー☆


  写真撮り忘れましたが牛蒡の胡麻汁、胡麻の香りが強すぎず、
  豆乳もふんわり香ってまだ少し暑い今にはちょうど良かったです。

  これだけの料理を一人で作るのは大変だけど、時差で作っておくことが出来るので
  おもてなしにはぴったり。

  忘れないうちに、また自宅で作ってみようと思います☆
  まずは、25日にお月見団子から。
[PR]
by petit-squirrel | 2007-09-13 22:02 | ◆Cooking
<< 季節です マダム気分で >>