学研 ほっぺんくらぶ 体験レッスン☆

◆学研の幼児教室ほっぺんくらぶの体験レッスンへ行ってきました☆

 年齢によってクラスがいろいろありましたが、8ヶ月のリコは
 4ヶ月~のきらきらコース
 教材教具や科学あそびなどの活動を通してお子さまの知的好奇心を刺激して、
 「創造力」「もじ・かずの力」を育て「生きる力」をはぐくむ
そうです。
 (ほっぺんくらぶHPより)

 最初にごあいさつをして、リトミック。
 ママに抱っこされてはしったりまわったり。
 いないいないばぁのぐるぐるどっかーん☆やったりしました。
 わんわんのパペットも登場しましたが、リコここでパペットを奪おうと大騒ぎ。

 次にシールあそび。絵が描いてある台紙にママがおはなしをつけながら
 シールを貼っていくのですが・・・これが難しくて。
 シールを持つと、もちろん口へ。。。取り上げて貼ると泣く。。。
 でもそれでもいいそうです。
 シールも、ぺたっとした感触がいいとか。
 
 そして先生のお話。パネルシアターみたいのかな。
 これはおもしろそうに見ていました。
 
 最後はまたご挨拶をして終了。

 今回は1歳と、1歳3か月の子と一緒でしたが、リコが一番落ち着きなかったなぁ・・・
 教室の壁一面が鏡張りになっているのですが、そこへ高速ハイハイしては
 立ち上がって鏡を叩いて大喜び。

 リコには早いかなぁと思ったけど、全然そんなことないとか。
 有名なカヨコ先生も言うように、1歳になる前に色々な経験をさせてあげるのが
 脳の発達に一番いいそうで。

 内容的にはとっても面白かったけど、児童センターなんかに頻繁に行ったら
 それでいいのかな~という感じ。
 もちろんそれ以上のことはやるけれど、家からちょっと離れているのと、
 費用的なことを考えると(続けないと意味がないし)幼稚園に入る1年前から、
 とかでもいいのかなぁ、なんて思いました。

 他にも通ってみたいおけいこがあるので、
 とりあえず色々な幼児教室の体験レッスンを受けてみたいと思います☆

にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ  

☆参加してます♪ クリックありがとうございます☆

[PR]
by petit-squirrel | 2009-09-03 22:20 | ◆育児生活:リコ6~8ヶ月
<< 秋祭り Helianthus マグケース☆ >>