おしるしから出産まで。

◆忘れないうちに、12月20日のおしるしがあってから出産までのことを。

 かなーり長く特に面白い話でもないので・・・ 興味ない方は読み飛ばしてください☆

  【早朝】
  おしるしらしきものあり

  【朝】
  なんとなく生理痛のような痛み。腰がずーんと重い。

  【10:30】
  予定日過ぎて2回目の健診へ。11:10までNST。

  【11:10】
  内診。子宮口の開き1.5cm。
  早朝のはやっぱりおしるしで、先生に「いいおしるしですよ」と言われる。

  【11:20】
  旦那さま到着後、先生のお話。
  「NSTでは不規則な張りがあるので、今日か明日には産まれるでしょう」
   心配だったら入院してもいいけど、家に帰ってご飯作ったりしているうちに
   陣痛がくるとおもうけど、どうする??」
   と言われ、ひとまず帰宅することに。

  【12:00】
  旦那さまと買い物へ。お腹が少し痛くなってくる。
  ランチへ。定期的に、はっきりお腹が痛くなってくる。
  この時点でようやく、「陣痛かも。」(遅い)
  耐えつつ、きのこチーズハンバーグをたいらげる。

  【13:30】
  帰宅。 痛みが5分おきに。ようやく陣痛と断定。

  【14:00】
  病院へ電話を入れると、
  「家にいた方が楽だから、お風呂はいって支度して、また電話ください」
   ということなので、強くなってくる痛みに耐えつつ入浴。
   3-4分おきにくる痛みが強くなってくる。

  【15:30】
  病院へ2度目の電話。入院することに。

  【16:00】
  入院。NSTをつけ、内診すると子宮口の開き3cm。
  助産師さん曰く「日付が変わる頃かな~」
  痛みが強くなると思わず「イテテテテ・・・」と声が出るが、どうしたら痛みが
  やわらぐのかわからない。。。
  時計を見つつ、あと8時間も痛いのかぁ、と思うとちょっとヤダ、なんて考えていた。

  【16:40】
  2度目の内診。助産師さんが内診しようとしたところ先生が来たので、
  先生に診てもらう。と、
  先生:「子宮口9cm
  助産師さん2人:「えっっ!!
  当然私も、「えーーーーーーーっ もう分娩室行くんですか??」
  そこでなぜかむしょうにトイレに行きたくなり、行かせてもらう。
  正直産まれちゃうんじゃないかとおもったけど、大丈夫でした。

  そのまま分娩室へ。心の準備ができないまま産む態勢へ。

  破水。
        
  先生と助産師さんに言われるままいきむ。
  が、どうしても息がもれてしまい、やり直し。

  【17:14】
  4回目くらいのいきみ(たぶん)で、出産!

  つい先ほどまでお腹の中にいた我が子を初めて見た感想。

  髪の毛多っ。

  でした。(ホントに)

  今まで母親教室などで見た出産シーンでは、赤ちゃんの頭が
  びよーんと後ろにのびていてびっくりしましたが、
  産まれてきた我が子は全くそんなことなく。
  色も赤紫色ではなく、ピンクでした。

  おかしな話ですが、感動して、「やっと会えたね~」というより、
  ホントに今までお腹の中にいたんだよね?という、不思議な気持ちでいっぱい。
  こんなにちゃんと人間の形したものが私の中にいたなんて、
  信じられないくらい。でもバタバタと激しく動かす足をみて、
  やっぱりお腹の中にいた子だ、と実感もしたのでした。

  その後胎盤と臍の緒を見る余裕もあり、思ったより大きい胎盤に驚き、
  昔の電話の伸びたコードのようなへその緒をみては、これを伝って
  赤ちゃんに栄養がいっていたと思うと感動したり。

  あまりにも早い出産に、先生や助産師さんに
  「何かスポーツしてた?」と聞かれたり、
  あまりにもフサフサな髪の毛に、
  「わかめとかひじき沢山食べてたでしょ」と言われたりしつつ、
  ぼーっと我が子を見つめていると、じわっと涙が・・・。
  でもそんなに出なかった。。。

  面会時間内に産まれてくれたおかげですぐに旦那さまとも対面できたのが
  本当に嬉しかった。
  最初に助産師さんが言ったとおり日付が変わる頃産まれたとしても、
  親子の対面ができるのが早くても次の日の9時。
  それを考えると、親孝行な子だなぁ・・・と思わずにはいられませんでした。

◆結局分娩所要時間は5時間19分。
  私の場合早産の恐れがあるということでウテメリンを飲んで自宅安静になり、
  マタニティヨガもマタニティスイミングも数えるほどしかできず、
  38週に入ってからちょっとだけウォーキングをしたり、スクワットの体勢したり
  あぐらをかいたりしていましたが、
  最終的に子宮口を柔らかくする薬(マイリス?)を入れて、
  予定日の3日後に出産。超安産でした。

  出産後2時間分娩台の上で休んでからは部屋まで歩いて戻って夕食を食べ、
  次の日筋肉痛と傷の痛みはあったものの、この本で読んだような
  壮絶なものではなく、ただ円座が手放せないくらいでした。

  妊娠中たくさん歩くと安産になる・・・みたいな話をよく聞きますが、
  それは本当に人それぞれなのだと、つくづく感じました。

  でもやっぱり思うのは、安静と言われたら安静にし、無理をしないこと。
  それが一番なんじゃないかなーと思います。

  長いレポ、読んでいただきありがとうございます☆

にほんブログ村 マタニティーブログへ

☆参加してます♪ クリックありがとうございます☆

[PR]
by petit-squirrel | 2008-12-30 17:40 | ◆妊娠生活
<< 入院中便利だったもの。 無事退院しました☆ >>